このページの先頭です

鰻師日記

ここから本文です

はじめの一歩

2015年02月13日 10:08

イメージ


『KABAYAKI』アジア戦略第一弾、JAPAN EXPO バンコク。

皆様のお陰で大盛況にて完了。三日間で3000人が試食。

魔裟斗のローがブアーカオに効いた様に現場の造り上げた『美味しさ』は
バンコクの方々の舌に『効いた』かと。

評論するよりまず行動!これが山田スタイル。まだまだ行きます!

こんな世界も

2015年02月07日 20:55

イメージ


専務からこんな写真が送られてきました。

もちろん専務がサンリオ好きとか、アニメ好きというわけではありません。
ん?、実は好きだったりして、、、、。
写真を撮った場所は『サンリオの展示会』。

サンリオと言えば、大御所のキティちゃん、キキララ、マイメロディ、シナモン、
シュガーバニー、、、などなどキャラクターは私の子供の頃からすれば、
すごく増えましたね。
そして長年に渡り色あせず、しっかりと定着している『ブランド』になっていますね。

『コラボ』という言葉が使われるようになって、久しいように思いますが、
写真の『キティちゃんとドラえもん』の組み合わせ、まさしく大御所同志の
コラボレーション。

実は今、弊社のブランド、『鰻師』がキティちゃんとのコラボの話が、、、、、。
『鰻師』とは全く違う世界観。

しかし、『ブランド』として目指すものは同じ。
鰻師とキティちゃんのコラボ、、、、実現は近い!?、、、、、、。

使命

2015年01月31日 22:17

イメージ





本日第5養鰻場の落成、竣工の神事が執り行われました。

6月の造成工事に始まり、真夏のコンクリート基礎工事、建物の鉄骨建て、
秋の飼育タンクの組立と厳しい工期の中、予定通り12月の飼育開始となりました。

既存の養鰻場のスタイルとは違うため、各業者ともところどころで立ち止まる場面も
ありましたが、定期的に行われた工程会議は重ねること30回。

18年来の顔なじみの業者、メンバーも入れば初めての業者もいましたが、
毎日顔を合わせ、完成という一つの目標に向かっていく気持ちは一緒でしたので、
工事は順調に進み、今日のこの日を迎えることができました。
各業者の方々の様々な努力、英知の結集がこの第5養鰻場です。

既に鰻は全タンクで飼育中。
この設備、この池を使って『美味しい鰻をつくる』こと。
これが第5養鰻場の建設に携わって頂いた方全ての方と、
『五匠鰻』、『霧島湧水鰻』、『鰻師の蒲焼』を待って頂いてるお客様に向けての
私達の使命です。

説得力

2015年01月28日 18:58

イメージ


健さん、貴方もやっぱりそう思いますか。
自分達もそう思います。
心に響くフレーズです。


Black Rainは五回見ました。
鹿児島空港から出張へ向かう専務より。

まだまだですから。

2015年01月16日 19:20

イメージ

遂に完成!
鰻師クリアファイル。


スーパーの水産売場では全国的に名の
売れた 『鰻師の蒲焼』 も世間一般では
まだまだ認知度は低い。


少しでも多く方に、『無投薬養殖』 を
知って貰う為、まだまだ認知度を上げる
努力が
必要。

その為には多くの人の眼に触れる事が大事! ってことで専務がうちのデザイン担当の鈴木女史に
頼んでひそかに作っていた模様。


この写真、『鰻師の蒲焼』の歌のプロモーションビデオの時のもの。
販売されているCD、PVのジャケットにもなっている写真です。

写っているメンバーは全て山田水産の養鰻場、加工場の社員。
そしてセンターはもちろん私、加藤です。
専務もどこかに写っていますから探してみて下さい。

今年はこのファイルに資料を入れて出張、全国、世界を飛び回ります。

ページの先頭へ