山田水産株式会社

オンラインショップ

山田水産の理念

真に豊かな食文化を
後世へつないでいくために

山田水産の理念 その1メイド・イン・ジャパンへの
こだわり

生命の源である大いなる海に夢を託し、一隻の小さな船から事業をスタートした山田水産。
昭和48年の設立以来、豊かな水と自然が残る九州の大分・宮崎・鹿児島を拠点に、
地域密着型の経営で冷凍餌料・水産食品加工に取り組んできました。
創業以来、一貫して変わらないのは”メイド・イン・ジャパン”へのこだわりです。

山田水産の理念 その2本物志向のうなぎ作り

時代とともに水産業を取り巻く環境が変化する中、新たな分野にも挑戦してきました。
養鰻事業へは平成9年に参入。消費者に本物志向の鰻をお届けしたいとの思いから、無投薬の養殖に取り組みました。
若いスタッフたちが一丸となって挑戦と失敗を繰り返し、研究に研究を重ねた結果、投薬なしに元気なうなぎに成長するノウハウを確立。
ついに、「無投薬うなぎ」を商品化するに至ったのです。
以来、変わらぬ情熱を持って鰻と向き合い、鹿児島県の豊かな地下水と高水準の衛生管理体制の下で一貫生産を進めています。

山田水産の理念 その3世界品質の確立を目指して

山田水産が目指しているのは、産地や鮮度にこだわった世界品質の確立です。
原材料となる海産物は、私たちが現地まで足を運び、自分たちの目で確かめた品質の良いものだけを買い付けています。
各地で水揚げされた魚は新鮮なままに九州の加工場へ運ばれ、熟練したスタッフの手によって一つ一つ丁寧に加工が施されます。
厳選仕入れと国内生産。当社製品の美味しさと安全性は、
産地との長い信頼関係と国内生産を貫いてきた私たちの熱意の賜物であると自負しています。
自薦とのより良い調和を図りながら、真に豊かな食文化を後世にへつないでいきたい。
それが、これまでも、この先もずっと変わらない私たちの願いなのです。

ページの先頭へ